発毛への第一歩は血圧を下げる事!ミノキシジルが良い例です

よく、薄毛の大敵は脂肪分や糖分と言われますが、なぜなのでしょうか。

脂肪分や糖分を摂りすぎるとデブになるのは当たり前です。

太っている人が、ハゲている率が高いのは一般的に見て明らかですが、その原因は何なのでしょうか。

答えは簡単、
血圧が高くなる⇒血管が硬くなる⇒血管が細くなる⇒血流が悪くなる⇒毛細血管まで栄養が届かなくなる⇒毛母細胞・毛乳頭細胞が弱体化する⇒ハゲる
というメカニズムです。

逆に、「糖尿病の治療をして血圧が下がったら、髪の毛が増えた」という話を聞いた事がありませんか。

そうです。

経口発毛薬「ミノキシジル」は、血圧を下げる事により発毛させる薬なんです。

ミノキシジルを服用せずに血圧を下げ髪をフサフサにしよう

 

血圧降下剤を医師に処方してもらい、
力技で血圧を下げることはあまり良くありません。

 

と言うより、血圧降下剤を服用するぐらいの
薄毛の症状が出ているのなら、かなりの重症です。

 

それは医師に相談してください。

 

ミノキシジルを服用し、無理やり血圧を下げ
発毛させるっていうのも非常に危険なチャレンジです。

 

そこで、ミノキシジルや血圧降下剤を使用せずに、
食生活の改善から血圧を正常値に戻し、
発毛を促進する方法を紹介致します。

血圧降下剤・ミノキシジルを使わずに発毛促進する方法

簡単に言うと、脂肪分や糖分の摂取をできるだけ抑え、
血糖値を抑える事が発毛への近道となります。

 

しかし、どうしても脂肪分や糖分は取ってしまいます。
特に肉類は食べてしまいます。

 

そういうあなたにオススメなのは、
肉を食べるときは、必ず野菜も一緒に食べてください。

 

もっと言うならば、肉を食べる前に野菜を一気に食べてください。
今流行の食べる順番ダイエットと同じ方法で食べてください。

 

食べる順番は
野菜サラダをまずは一気に食べる
続いてミスを知る後一気に飲み干す。
そして最後に主食のご飯と肉類を食べる。

 

こうすることによって、食べたものの順番に消化され、
肉を食べても極端に血糖値を上げることを抑えられます。

 

これだけで大きく違います。

 

ただ、つき合いでトンカツ屋などに行くときは、
まず、肉の内容を選んでください。

ロースよりはヒレ肉の方がいいでしょう。
鳥肉を食べるときは、皮付きの肉よりもササミの方が良いでしょう。

サラダにかけるドレッシングも
イタリアンドレッシングより
ノンオイルの青じそドレッシングを選んだほうがいいでしょう。

 

脂肪分の高い食事を避けるようにすれば、
だんだん好みも変わってきます。

 

とんこつラーメンより醤油ラーメンのほうが好きになったり、
焼肉よりもしゃぶしゃぶのほうが好きになったり、
嗜好も少しずつ変わってきます。

 

髪の毛がフサフサになることを
イメージして取り組んでください。

 

スマートな体になりかっこよくなればなるほど、
髪も生えてきます。

抜け毛を予防するだけではなく、髪が生えてきます。

食習慣を変えるのは簡単です!それだけで発毛の予感が!

私は、サラリーマンで、出張することも多いのですが、
出張の日の朝は早いので、コンビニで軽食を買い込みます。

 

そして新幹線の中でムシャムシャ食べるのです。

 

そのとき買い込む朝食は、必ずハムカツサンドでした。

 

実は、ハムカツサンドではないとだめなわけではないですが、
なぜかハムカツサンドを食べていました。

 

血糖値を気にするようになり、
意味もなく食べていたハムカツサンドをやめ
野菜サンドに変えました。

 

昼はお手軽なマクドナルドのハンバーガーや
お手軽な牛丼でささっと済ませていましたが、
この食生活も、薄毛を気にするようになってからは辞めました。

 

何気なくとっていた行動が、
発毛・育毛にとって致命的な行動だったと
後から知らされました(=_=;)

 

ただ、私にとってラッキーだったのは、
意味なくしていた行動や大好物でもないのに、

ただの習慣で食べていたものをやめるだけで、
半年後には「えっ?、え・えっ!?」
感激するほどのの育毛効果が見られたことです。

 

あなたにも絶対にあると思います。
そんなに好きでもないのに、
毎日毎日習慣として食べているもの。

 

ただの習慣で食べている脂肪分・糖分の高い食べ物、
それをやめるだけなのです。

 

脂肪分や糖分の少ない食べ物に
変えれば良いだけなんです。

簡単でしょ。

我々は薄毛なのです。
それを意識することと、
絶対に髪の毛が生えると信じてトライアルすること。

 

それだけで、多くの事が変わり始めます。

 

変わり始めると、
約2ヶ月から3ヶ月で髪の毛の状態に
変化を感じるようになります。

 

そして、半年後には
「えっ?、え・えっ!?」と
言葉を発してしまう日が来ます。

 

ほんの些細な事を変えるだけです。
バカにせず、信じて頑張りましょう。

私と一緒にハゲ・薄毛から脱出しましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す