リンス・コンディショナーは育毛に必要?それとも抜け毛の原因に?

「ウソ」or「ホント」?

リンス・コンディショナーは、脂分が毛穴をフサギ育毛に悪影響を及ぼすと言う話も聞きます。

逆に、適度な脂分を頭皮に与えてやらないと、洗髪でカサカサになった頭皮は必要以上に脂を出し、 ギトギトになり抜け毛を助長する という話も聞きます。

コンディショナーをした方が良いのか?しない方が良いのか?どちらが正しいんでしょうか?

答えは、薄毛の人にコンディシャナーは必要ありません

薄毛の人はシャンプーだけで十分なの?

 

髪の毛が薄くなり始めた頃から、
私はリンスをしなくなりました。

 

理由は、リンスをすると髪の毛がしんなりして、
ボリュームが出なくなるからです

 

つまり、髪の毛の薄かった私には、
ハゲを強調するように感じたからです。

 

逆に、リンスをせずシャンプーだけでいると、
パサパサしてボリューム感が出たので
その方が良かったのです。

 

また、育毛対策をとってられる方も、
リンスをしないという方が多いようです。

 

なぜかというと、
シャンプーで頭皮を念入りに洗浄し
余分な脂をせっかく落としたのに、
リンス・コンディショナーをすると
再び脂を塗っているように感じる からです。

 

しかし、まったく逆の意見もありました。

 

それは、リンス・コンディショナーをしないと、
洗髪でカサカサになった頭皮を潤すために、
治癒作用により、大量に脂分を放出してしまう
というものです。

 

どちらも一理あり、
どうしたらいいのか判断の迷うところです。

 

リンス・コンディショナーの役割は薄毛防止?

 

それでは、リンス・コンディショナーの役割は何でしょうか?

リンスコンディショナーの役割は、
1.頭皮を雑菌から守ること
2.静電気や埃など外的要因から頭皮を守る
3.頭皮の脂分をバランスよく保つため

薄毛の我々にとっては、3番目の役割に注目してしまいます。

 

頭皮の脂分を安定的に保つことは、
頭皮の水分量も維持し、
頭皮を健やかに保つ効果を発揮します。

 

シャンプーは髪や頭皮の汚れをしっかりとり、
頭皮を完全にて血にしてくれます。

シャンプーでしっかりと
頭皮の汚れと脂分を取ることは非常に大事です。

 

しかし、ここで大事なのは、
シャンプーによって頭皮の脂を根こそぎ取り除いても、
人間には治癒作用というものがあります。

 

頭皮には適度な脂が必要ですので、
シャンプー後、どんどん毛穴から脂分を出してきます。

 

洗浄力の強いシャンプーで、
頭皮を完璧に綺麗にすればするほど
猛烈な勢いで脂分を出してきます。

 

つまり、人間の治癒作用を適度に抑えるためにも、
リンス・コンディショナーは必要なのです。

 

リンス・コンディショナーをしないと、
頭皮に全く脂油分がなくなってしまいますので、
猛烈な勢いで脂を出してきます。

 

頭皮視点でみると、脂を供給しても供給しても、
綺麗に洗浄されてしまうので、
更にたくさんの脂を出そうとします。

 

洗浄力の高いシャンプーで、
せっかく頭皮を清潔にしているのに、
リンス・コンディショナーをしないおかげで、
必要以上の油分を出してしまいます。

 

頭皮の脂を異常に分泌させることを防ぐために、
リンス・コンディショナーは必要です。

 

リンス・コンディショナーは、毛穴をふさぐ

 

人間の治癒作用の話は良く分かりました。

ただ、毛穴をふさいでしまっては
せっかくの塗布した育毛剤の浸透も
半減してしまいます。

 

そうなんです。

 

育毛剤の浸透を最大限高めるためには、
リンス・コンディショナーは邪魔なんです。

では、どうしたらいいの?

 

答えは、リンスいらずのスカルプシャンプーを
使用したらいいのです。

 

私は、モンゴ流シャンプーを使っています。

 

モンゴ流シャンプーは、
リンス無しでもしっかり髪に潤いを与えてくれます。

 

さらに、ググッと根本から
髪を立ち上げてくれる効果もあります。

 

さらに、さらに、しっかりした洗浄力で、
頭皮はスッキリ・サッパリ、
最高の洗い上がりを示してくれます。

 

モンゴ流シャンプーは、
コンディショナーも販売していますが、
必要ありません。シャンプーだけで十分です。

 

発毛の為に、リンス・コンディショナーは
必要かどうかを悩んでいるあなたにお答えします。

 

モンゴ流シャンプーなら、
リンス・コンディショナーは必要ありません。

 

これで、スッキリで~~~すヽ(=´▽`=)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す