鮭の赤い色素には発毛効果があった!発毛料理レシピも紹介

「えッ?シャケが発毛に一役かってくれるって!?」

そりゃー、うれしいぃ~(O^^O)VV

なぜなら、わたくし・きくじろうは、シャケが大好きだからでぇーす!!!

もっと早く鮭に発毛効果があると知っていれば、朝は、焼鮭定食を好んで食べていたのに残念です。

これからでも遅くはありません。どんどん食べてフサフサになぁ~ろおっと・・・・!

鮭・鮭・鮭・アスタキサンチンは発毛因子IGF-1を呼び起こす

しかし、これほど身近な食材である鮭の
何に発毛効果があるのでしょう。

 

それは、 “アスタキサンチン”という物質に
発毛効果が認められるようです。

 

アスタキサンチンは、エビ・カニなどの
甲殻類にも含まれています。

 

また、アスタキサンチンは、
そもそもす藻類に含まれており、
藻類に紫外線を当てるとアスタキサンチンの量が
増加します。

 

アスタキサンチンは、
ストレスを軽減させる作用を持ち、

藻類は紫外線の害から身を守るため、
アスタキサンチンを増加させているといわれています。

 

鮭は、もともとアスタキサンチンを
持ち合わせている訳ではなく、
エビやカニなどの甲殻類を食べ、
アスタキサンチンを摂取します。

 

鮭は、、川で生まれ、海に下り、
4、5年回遊し自分が生まれた川に遡上します。

 

自分の生まれた川に遡上し、
産卵・受精行動を行います。

 

命をかけた遡上には
激しいストレスや多くの紫外線を浴びます。

 

鮭は、その時のために、
抗ストレス作用の強いアスタキサンチンを
大量に摂取します。

 

アスタキサンチンは、発毛に大きく影響する
「知覚神経を刺激作用」を持っており、
育毛促進には欠かせない物質です。

 

強力な抗ストレス作用を有しているアスタキサンチンは、
薄毛に悩む多忙な現代人には、うってつけです。

 

ここで、オレンジページの「豆腐」の特集冊子に載っていた
鮭と豆腐を使った料理のレシピを紹介します。

★豆腐と鮭のガーリック炒め

【材料(2人分)】
木綿豆腐・・・・・・・・・・・・胃腸(300g )
甘塩ジャケの切り身・・・・・・・ふた切れ
ニンニク(小)・・・・・・・・・一かけ
パセリのみじん切り・・・・・・・大さじ2
オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ2
白ワイン・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩 コショウ

【作り方】

  1. 豆腐わーっバットに乗せ、20分ほど置いて水を切ります。縦半分に切り横に幅1cm2切ります。
  2. 鮭は骨を取り除きながら大きめの一口大に切ります。ニンニクはみじん切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2を中火で熱し豆腐を並べ入れます。両面を色をよく焼きしようコショウ各少々ふり、取り出します。
  4. フライパンにオリーブオイル大さじ2分の1を加えて中火で熱し鮭を入れて色よく焼きます。
  5. ニンニクを加え、弱火にし、白ワインを振って豆腐を戻し入れます。最後にパセリをふって炒め合わせます。

この料理は、最高においしいです。

 

発毛食品の豆腐と鮭のベストマッチです。
うまみの恋甘塩ジャケはたんぱくの豆腐と相性抜群です。

 

うまい上に、髪もフサフサで、一石二鳥です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す