自毛植毛で髪の再生に成功した福山雅治


福山の兄貴は、見事に薄毛の悩みを解消しました。CM出演時に、つむじのあたりがかなり薄く、地肌が見えている状態が確認され、ショックを受けたファンも少なくなかったはず。ファンのみならず、事務所関係者や業界関係者も心配し、問い合わせも殺到したと言う。しかし、その後 福山雅治は、見事にフサフサの髪を手に入れ、ヒットドラマを連発させました。 

福山雅治は、当時も決して
ハゲている訳ではありませんでした。

ただ、つむじのあたりに、少し地肌が見えていたり、
生え際にヤバさを感じたり、髪自体がやや細く感じたりし、
近い将来、絶対にハゲると思われるぐらいのレベルでした。

⑤福山雅治1

つまり、現状を維持できれば何の問題もない程度なのですが、
ビックスターゆえに騒ぎ立てられたのです。

しかし、しばらくドラマや映画に出演しないなと思っていましたが、
久々に見る福山雅治に驚いた人も多いと思います。

少し見えていた地肌が、全く見えなくなり、
ぎっしり詰まっているではありませんか。

ドラマ「ガリレオ」や「龍馬伝」では、しっかり根の生えた髪が、
ぎっしり詰まっていました。

噂では、植毛に成功したといわれています。

植毛に成功したとはどういう事でしょうか。

植毛には、人工植毛と自毛植毛とがあります。
人工植毛とは、文字通り人工的に作られた毛を、頭皮に植え込む植毛の事です。

⑤福山雅治2

一方、自毛植毛とは、これまた文字通り自分の毛を頭皮に植毛します。

人工植毛は、周りの髪の毛が伸びても人工植毛した髪の毛は伸びないので、
ちぐはぐな状態になってしまいます。

しかし、自毛植毛は、髪の毛が定着すると健康な髪の毛と同様に、
しっかりと成長するようです。

 

データによると、自毛植毛の定着率は90%ほどあり、
成功するとまさしく髪がよみがえった状態になるようです。

 

こんな夢のような話があっていいのでしょうか。

 

デメリットとしては、二つあります。
1つ目は、莫大な費用がかかるということ。
2つ目は、限られた面積しか植毛できないこと。

 

費用面に関しては、クリニックにはよりますが、
1本500円~1000円するそうです。千本植毛するとすると、
500万~1000万するということになります。

 

人間の髪の毛は10万本あると言われています。1,000本といえば、
100分の1です。十円玉一枚分ぐらいにしかそうとしません。

 

費用面でも、医学面でも限られた面積でしか
植毛もできないっていうのがデメリットです。

 

しかし、福山雅治は、潤沢な資金と事務所と
業界の全面バックアップにより、自毛植毛に成功したといわれています。

 

福山雅治のように、莫大な資金が潤沢にあり、
芸能人という見た目が資本の職業であれば、
次も植毛を選択すれば良いと思います。

 

しかし、一般人はそこまで費用をかけることができません。

 

一般庶民の我々は、日々しっかりと育毛活動に取り組み、
自力で発毛できるように努力しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す