育毛剤が効かないと感じた時に読むブログ<最後の育毛対策>


311「あ~、なんか効かねぇ~よ、 この育毛剤!」

 

効くと評判の育毛剤を、「半年以上も使ったけど、全然効果がでないんだけどぉ~」と嘆いているあなた。

 

なぜ髪が生えないのか? なぜ発毛効果を感じられないのか?
ズバリお答えしましょう。

 

答えは、
「育毛剤を頭皮に塗布しただけでは、発毛効果は得られない」
からです。

そもそも育毛剤は効かないんです

 

「この育毛剤、高っかぁ~!」

 

と思いつつ、ハゲることを考えると1万円近くする育毛剤を
涙ながらに購入していますよね。

 

私も、同じですから良くわかります。

 

ただ、単品なら高価だから
「今なら、6本セットなら3万円(55%OFF)」
という広告に乗っかって、効果があるかどうかわからない育毛剤を
半年分も買っていたら・・・・

 

効いてもらわないと困るんです!!!!

 

高額な育毛剤を大量に購入したのに、
効き目がないとなればショックは”大”ですよね。

 

その気持ちよくわかります。

 

ですが、育毛剤だけに頼っていても、髪は絶対に生えません。

 

「えっつ?それじゃぁ~、育毛業界は詐欺じゃないかぁ~」
という声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

 

育毛剤を塗るだけで、髪は生えませんが、
髪を生やすための環境を作るという意味では、
効いているんです。

 

??????・・・・どういうこと?

なぜ育毛剤が効かないのか?髪が生えないのか?

312育毛剤の主たる働きは
①血管拡張
②血流促進
③毛母細胞の活性化
の3項目です。

 

複合的な効果をうたっているものもありますが、ほとんどの育毛剤で表記されている効能は、
「フケ・かゆみ、血行促進、抗炎症作用、抗酸化作用、AGA、細胞修復」です。

 

残念ながら、髪を生やす効能があるわけではなく、
髪を生やす環境づくりのために、育毛剤があるのです。

 

決して髪が生えるとは言っておらず、
「血行を促進させる」とか「毛母細胞を活性化させる」とか
言っているだけなんです。

 

ほとんどの育毛剤で、「一様に”血流改善に効く”とか”毛母細胞に効く”
といっているので差がわからず、どの育毛剤を選べば良いのかよくわかりません。」
と言った質問がくるのは、その証拠です。

 

「毛が生えないなら、どの育毛剤を選んでも同じじゃないかぁ~!」
と思ったあなた・・・・正解です。

 

どれを選んでも同じなんです。

 

ただし、例外もあります。
髪が生えると言われている育毛剤が少なからずあるのです。

 

そうです。あなたもご存じの「リアップ」です。

 

リアップは、ミノキシジルという
発毛効果が証明されている成分でできています。
海外では、「ロゲイン」や、ジェネリックの「カークランド」
という育毛剤が、 ミノキシジル成分を含んだ育毛剤として有名です。

 

ただ、副作用の心配があると、敬遠されがちなのも事実です。
私も以前は使っていましたが、今は使っていません。

 

副作用が気になるのと、なんとなくしっくりこないと感じでしまったからです。
「感覚的な話かよ」と思うかもしれませんが、
「これならいける!」と”思えるか・思えないか”では大きく差が出るんです。

 

あなたは、「プラセボ効果」という言葉をご存知でしょうか?

 

プラセボ効果とは、偽薬を処方しても薬だと信じ込むことによって
何らかの改善をもたらすことを言います。

 

プラセボ効果を望んでいる訳ではありませんが、
薄毛は精神的部分や、ストレスからくる影響も大きく
これを潰す事も重要です。

 

軽く見られがちですが、これらの薄毛の原因を潰すことと、
「これならイケる!」と、心から思えるかどうかは
本当に大きいのです。

 

「これならイケる!」と思える育毛剤なら、
治癒作用をフル回転させる事ができ、発毛効果も期待できます。

 

では、どの育毛剤が良いの?

 

これは効くぅ~!治癒作用をうまく引き出す育毛剤とは

shawa2

ミノキシジルは、経口服用すると副作用の心配がありますが、育毛剤の塗布ではほとんど心配ないと言われています。

 

ですが、やはり気になる副作用。

少しでも副作用が心配という人は、
「リアップ」「ロゲイン」「カークランド」は
辞めておいた方が得策です。

 

では、何がオススメかと言いますと、
「キャピキシル成分配合のものが良いでしょう。

 

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍の効果があるとされています。
⇒キャピキシル臨床実験結果の記事はこちら

 

「えッっ?ミノキシジルの3倍の効果なの???」

 

「効果が3倍もあるなら、絶対にキャピキシルじゃん」
と思いますよね。

 

そう思うのですが、キャピキシルは なにせ高価なのです。

 

値段が高いんです。

 

本当に高いんです。
ですが、髪を生やすためには、多少の出費はいとわないというあなた。

 

髪を生やす事だけを中心に考えたなら、
オススメの育毛剤は、ズバリ・・・・

 

実際に私が使用している育毛剤はコレだ

boston私が現在愛用している育毛剤は
BOSTONのスカルプエッセンス  です。

 

なぜ、「BOSTONスカルプエッセンス」を
愛用しているかと言うと、

まず第1の理由は、
話題のキャピキシル成分を”たぁ~ぷり”
含んでいるからです。

 

髪を生やすために、できる限りの事を行っている私が、
キャピキシルの記事を読んだ時、
これなら育毛効果を引き出してくれる思えてなりませんでした。

 

「まさに、衝撃的でした」

 

また、「BOSTONスカルプエッセンス」には、
「ピディオキシジル」という休止期のヘアサイクルを刺激する成分が
配合されています。

 

さらに、「フラーレン」というノーベル賞受賞成分を含んでいます。

 

フラーレンは、これまた非常に高価な成分で、
他の育毛剤に含まれていると言う話を聞いたことがありません。

 

非常に高価なフラーレンは
「キャピキシル」や「ピディオキシジル」成分の
吸収率をグ~ンと高めます。

 

この3つの成分と、私の普段の摂生があれば、
絶対に発毛すると思えたので使ってみました。

 

使ってみての感想は、
「あっ!なんか しっくり来るぅ~」
これが、率直な感想です。

 

すぅ~と頭皮に馴染む感じが、
「これは、頭皮にしみ込んでいくよねぇ~」
という感覚を生んでくれました。

 

頭皮に浸透するには、実際には6時間ほどかかると
言われていますので、「しみこむぅ~」という感覚は、
あくまで思い込みでしかありません。

 

でも、しっくり来たんです。

 

この感覚が非常によく、自分にピッタリ合っていると思えたので
私はBOSTONのスカルプエッセンス  を使っています。

 

その他、育毛効果が期待できる育毛剤

deeper3あと、非常に気になるのは
【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】
です。

 

「Deeper3D」もキャピキシルを5%含んでおり、
さらにリデンシルという毛母細胞に働きかける成分を含んでいます。

 

私は、「BOSTONスカルプエッセンス」か
「Deeper3D」のどちらかにしようと迷いましたが、
感覚で「BOSTONスカルプエッセンス」を選びました。

 

もしかしたら、あなたは「Deeper3D」が
「しっくりくるぅ~」と感じるかもしれません。

 

しっくりくる方を選べば良いと思いますよ。

 

本当は、朝は「ボストンスカルプエッセンス」、
夜は「Deeper3D」にすれば一番良いです。

 

次からは、朝と夜の育毛剤を変えて見ようと思っています。

 

人気の育毛剤ベスト10

育毛剤は数多くあります。例をあげると、

  • 薬用ポリピュアEX
  • チャップアップ
  • イクオス
  • ブブカ
  • フィンジア
  • 薬用プランテル
  • バイタルウェーブスカルプローション
  • ナノアクションD
  • マイナチュレ
  •   ベルタ育毛剤

など、数多くあります。

 

これらの育毛剤を細かく紹介している「育毛剤比較ランキング」
とういう凄いサイトを見つけましたので、ご紹介いたします。

 

自分に合った育毛剤を検索する「育毛剤診断テスト」もあるので面白いですよ。

 

では、引き続き頑張って育毛活動を続けたいと思います。

yajirusi2

baner3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す