よく、薄毛の大敵は脂肪分や糖分と言われますが、なぜなのでしょうか。

脂肪分や糖分を摂りすぎるとデブになるのは当たり前です。

太っている人が、ハゲている率が高いのは一般的に見て明らかですが、その原因は何なのでしょうか。

答えは簡単、
血圧が高くなる⇒血管が硬くなる⇒血管が細くなる⇒血流が悪くなる⇒毛細血管まで栄養が届かなくなる⇒毛母細胞・毛乳頭細胞が弱体化する⇒ハゲる
というメカニズムです。

逆に、「糖尿病の治療をして血圧が下がったら、髪の毛が増えた」という話を聞いた事がありませんか。

そうです。

経口発毛薬「ミノキシジル」は、血圧を下げる事により発毛させる薬なんです。

「発毛への第一歩は血圧を下げる事!ミノキシジルが良い例です」の続きを読む…

ストレスを溜め込むと、抜け毛を引き起こしたり、発毛を阻害したりと、育毛に影響を及ぼすことは誰でもしています。

サラリーマンのストレス発散といえば、気の合う同僚とお酒を飲み、

「あんな上司がいるから会社良くならないんだよぉ」とか「あの若蔵社会がなめてるよね。」

とか、上司や部下の悪口を言いスッキリする、と言うのが定番ですね。

「この行為は薄毛に繋がりますよ!」と言ったらビックリしますかぁ? (’A`)y-~

「ストレスをためるとDHTが増加!ストレス発散がフサフサへの近道」の続きを読む…

「過度な飲酒は抜け毛を助長しハゲになります!」
なんて話をよく聞きませんかぁ?

でも、飲みすぎはハゲに近づくと言われても、 あまりピンと来ず、ついつい飲み過ぎていませんか?

実は、飲みすぎはムチャクチャ危ないんです。

タイトルに書いている通り、
飲酒で発生するアセトアルデヒドは、
男性ホルモンテストステロンを
ハゲの原因になる強力男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)
変化させる働きがあるのです!

えーーーーーーーーーーー(lll ̄□ ̄)

「飲酒で発生したアセトアルデヒドはDHTに影響し抜け毛を誘発!」の続きを読む…

タバコは薄毛の原因のひとつです。

たばこが原因で血行が悪くなり毛母細胞も衰えてきます。

たばこを吸ってる方なら実感してわかってると思いますが、 末端の毛細血管まで血液が流れなくなります。

私も以前はタバコを吸っていたのですが、 髪の毛のためだと思い、タバコをやめました。

「簡単にタバコを辞められたら世話ないよぉ~!」 と心の声が聞こえてきます。

ただ、本当に、本当に、本当にですよ・・・
気合いでタバコはやめられます。

「ハゲの原因のひとつタバコ!簡単に辞められる方法を教えます」の続きを読む…

よく頂く質問で、

「焼肉やハンバーグなど脂の多いに肉料理や、 カラ揚げやとんかつなど揚げ物は、

抜け毛の原因になると良く聞くので食べない方が良いんですか? 」

という内容があります。

私の経験からの結論をから言いますと、
あまりに多くの脂物の食事は、抜け毛を誘引しますし、
発毛効果を下げてしまいうので、

脂の多い料理は、控えた方が賢明です。

科学的データはありませんけどねm(_ _)m

 

「揚げ物や肉料理、脂の多い料理は抜け毛の原因に?発毛を阻害する?」の続きを読む…