a0002_001121薄毛男子とは、かろうじて何とか「ハゲ」まで言っていない状況の男性を言います。30代~40代の人が多いですが、もちろん20代もたくさんいます。その薄毛男子は、他人からハゲに見られないように、さまざまな薄毛ごまかしのテクニックを身につけています。今回は、薄毛ごまかし用の必須アイテムのくしと、テクニックを紹介します。

「薄毛男子の必須アイテムは育毛ブラシor薄毛ごまかし用のくし?」の続きを読む…

老け顔1くだらない上司に不満をもっている40代男性は多いと思います。しかし、その、くだらない上司より老けて見える自分に、情けない気持ちになっている方はいませんか?薄毛や白髪のために、50代に見えてしまっている方はいませんか?悔しくはないですか、あんな上司より老けてみられて?わたしは、腹が立ちます。髪がフサフサあるだけで、あんな人より人間的に格下に見られることが。アラフォー男子の悲しい悩みです。薄毛の悩みは奥が深いです。

「上司より老けて見える薄毛の驚異!アラフォー男子の悲しい薄毛の悩み」の続きを読む…

思いこむ発毛業界は、プロペシアとミノキシジルの出現により大きく対応が変わりました。アデランスやアートネイチャーの育毛サロン部門は、生えなければ飲む発毛剤ミノキシジルやプロペシアの服用を勧めるようです。この発毛薬を服用することで、髪は高確率で生えてくるようです。しかし、この薬のもたらす副作用に、皆悩まされているようです。

「飲む発毛剤・ミノキシジルに頼らない驚きの発毛法」の続きを読む…

鏡4街を歩いていて、自分の姿が映るとすぐ髪型をきにしていませんか?ナルシストであるわけでもないのに、髪型が気になるのはなぜでしょう。薄毛の人ならピン!と来るはず。そうです。ハゲを隠すために一生懸命なのです。特に、分け目の部分は。

 

「トイレの鏡とにらめっこ<分け目の地肌が丸見え>ごまかせる?」の続きを読む…

商談2ハゲ散らかっていると思えるサラリーマンはたくさんいます。私もその一人でした。なぜか、得意先との商談もスムーズに進まず、破たんすることも多かったのです。どんなに、うまくプレゼンをしても難色を示されたのです。なぜでしょう?それは、私がハゲ散らかしていたからなのです。相手を納得させる商談をするには、腕を上げるより髪を増やすことが必要なのです。トホホ・・・!

「ハゲ散らかっていては商談は決まらない!腕を上げるより髪を増やすこと!」の続きを読む…