刺激物は、抜け毛の原因になると昔からよく言われます。

しかし、医学的には全く逆の説報告されています。

唐辛子に含まれる辛味成分が、胃腸の知覚神経を刺激し、発毛因子IGF-Iが増加し発毛効果が得られると報告されています。

「えーーーーー!大発見じゃないですかぁぁ~?(^^)///

「発毛食品の王道は“豆腐と唐辛子”」の続きを読む…